建築スケジュール

新築一戸建ての場合の建築スケジュール

新築一戸建ての建築スケジュール

新築の一戸建てを購入希望されている方も2種類あります。
一つは注文住宅、もう一つは建売住宅です。

 

注文住宅とは

 

注文住宅とはプランを住宅会社と一緒にプランを作っていき、内装から設備、外壁の色から何から何まで作っていきます。
メリットは、すべてご自身のお好みに仕上げることが出来るフルオーダーの住宅を建てることが出来るという事です。

 

まずは、建築会社に工期がどれくらい必要なのか一番最初に確認してみて下さい。
大手住宅メーカーの場合は3か月から4か月程度ですが、木造工務店などは半年から9か月程度かかる場合もあります。
まずはそちらを聞いて下さい。では、大まかな流れですがこれは業者が1社で決まっているとしましょう。

 

@土地を見てもらって、プラン打ち合わせ。
まずは、建築予定地の土地を見てもらいその土地に合わせた駐車計画と家の配置計画を決めていきます。
それを踏まえてご自身の生活スタイルやコンセプトをお伝えして、プランを作っていきます。
プランは1度で決まれば良いですが、何度も打ち合わせを重ねて間取りを作っていきます。
間取りを作る上で、外観(和風・モダン・洋風)、水回りの設備等もヒアリングをされると思いますが、すべてを含めてプランを作ります。

 

※注意としては、プランの打ち合わせを重ねると良いプランが出来ると思っている方もおられますが、色々と見すぎるとご自身のコンセプトがブレてしまい、良いプランが出来ない場合もあるのでご注意ください。

 

A仕様・見積もりの確認
出来上がったプランと仕様を確認して頂いたのちに、見積もりの金額を作ってもらいます。プランの打ち合わせまでに、大まかな予算もお伝えしていると思います。
予算の近い金額の見積もりが出てくると思いますが、まずはご自身の打ち合わせを重ねて作り上げたプランと設備がどのようなものが入っているのかを確認して見積書を確認してください。

 

Bご契約
見積もりを見てプランと金額にご納得がいけばその業者でご契約手続です。
この契約まではプランと設備仕様の打ち合わせがどれくらいスムーズかと言う所ですが、大体皆様1か月から2か月程度の日数は掛かっています。

 

C銀行にローンの申し込み
住宅ローンは別の記事で詳しく書いていますが、まずは契約する前に事前の審査をする場合もありますが、必ず着必工する前に銀行の本審査を行ってください
なぜなら住宅が着工してから住宅ローンが借りられなかったって事もごく稀にあります。
そうなったらどうなるかご存知ですか?お金が借りられなければ、その住宅は出来があっても住むことは無くすぐに売りに出して、売れた金額でローンを返済して、残ったローンだけ払ってアパート暮らしということもありますので、必ず本審査をして、出来れば銀行がちゃんと融資しますよという証明書で「融資証明」を発行知ってもらうのも良いでしょう。

 

D外・内装、設備、お庭の打ち合わせ
色々なサンプルを見たり、ショールームを見て回って極力実物を見て、ご自身のイメージも固めて下さい。
そうして、決まったプランの内容を全部決めます。

 

ここまでで契約してから毎週末打ち合わせをしたとして、1か月半から2か月程度かかる人が殆どです。

 

E着工
ここから、打ち合わせをした内容で着工します。
着工してからはご自身が選ばれた住宅会社がどれくらいの工期が必要なのかを確認してください。

 

F竣工
住宅が出来上がり、完成を確認して図面通りに仕上がっているのかを確認します。

 

G引き渡し・入居
ローンの契約も終えて、建築会社に入金して引き渡しを受けて、新居へ引っ越しです。

 

竣工から引き渡しまで1〜2週間はかかるのでは無いでしょうか?
それを踏まえると、トータル大手住宅メーカーでも半年から9か月程度、一般の工務店でしたら9か月から1年程度は打ち合わせスタートしてから、完成までかかっるのでは無いでしょうか。

 

建売住宅とは

 

建売住宅とは、実際に出来上がった家を見て(場合によっては建築途中の段階で購入申し込みをする場合もありますが)実物を見てから購入するという流れです。
注文住宅は実際には無い物をイメージしながら作りますが、建売住宅は出来上がった物件を見るので出来上がりを見てイメージと違ったと言うことも無いですね。

 

では、建売住宅の大まかな流れをご説明致しましょう。

 

@実際の建売を見学
購入しようと思われている物件をご覧になられて、まずは購入したいと思われるかどうかです。
ここで購入しようかなと思われたら次の段階に進みます。

 

A購入申し込み書を記入
建売の物件を買おうか買うまいか悩まれている方が何人かはおられると思います。
でも、他の人に買われてしまうと後悔だけが残りますので、まずは購入申し込みの意思を示します。
ここで数日間その物件を真剣に考える時間を貰います。
その際に、申込金が必要な所もありますが、キャンセルした場合はそのお金が返って来るのが一般的ですが、返ってこない場合があってはいけないので、
その会社の営業の人に確認してくださいj。
また、申込金を払った場合にはキャンセルした場合にお金が返って来る旨を書面に記されているかどうかも確認してください。

 

B契約手続
内容に納得できれば契約手続です。

 

契約までの日数としてはかかっても1か月程度でしょうか。
一般的には2〜3週間が目安と思います。

 

Cローンの手続き
建売の申し込みをした際にローンの申し込みも同時進行で行う事でしょう。
契約が済めば、ローンの本審査とローンの実行手続きを行います。
ローンの契約を終えて、住宅会社に入金を行います。

 

D引き渡し・入居
住宅会社に入金して、住宅の引き渡しを受けてご入居です。

 

全ての流れで1か月半〜2か月程度の日数がかかると思います。

 

以上のように日数が掛かるので、ご自身の家づくりをする時のスケジュール作成の参考にしてください。

関連ページ

家づくりのスケジュール
一生に一回の買い物と言われる住宅取得を失敗せずに夢のマイホームを取得する為のサイト。
中古住宅の購入スケジュール
中古住宅を購入する際のスケジュールをご説明。 大まかな流れが分かります。

ホーム RSS購読 サイトマップ