建築後・プロパンガス見直し・ガス業者の切り替え

プロパンガスって高いけどプロパンガス料金の見直しをした事がありますか?

プロパンガスってなぜ高いか知っていますか?

プロパンガスを利用してるご家庭の方に絶対に見てもらいたいのですが、みなさんプロパンガス料金て高いと思いませんか?
同じ県内でもプロパンガスと都市ガスで毎月のガス料金を比較するとお友達の家族と比較しても高すぎる!!って思うことがありませんか?

 

そもそも、プロパンガスと都市ガスでは扱っているガスの性質が違います。プロパンガスの方が濃度が倍くらい濃いので、都市ガスでお湯を沸かすと、プロパンガスの方が濃度が濃いので早くお湯が出来る特徴がありますが、その分余計なガスを利用していると割高になるのでこまめに消したり弱めたりする必要があります。それを行うだけでもガス料金が安くなりますが、毎日の家事でそこまで神経質になるのって大変ですしストレスですよね?

 

もっと、根本的に安くなる方法があるんです!!これを行うだけでその家庭によりますが毎月のガス料金が4千円から5千円安くなることもあるんです。

 

 

プロパンガス会社を見直す!!

これにつきます!!えっ!?プロパンガス会社って見直すことって出来るの?と思われる方もおらると思いますが、別のプロパンガスの会社に切り替える事が出来るんですね。では、なぜ切り替えをお勧めするかというと、プロパンガスの料金って統一価格が無いんです!!

 

その為、ご自身が利用されているプロパンガス会社がエリア内で一番高い業者を使っていた場合、エリア内で一番安いガス会社に乗り換えたら、家族の人数が多い人などはお風呂でのガス使用量が多いと思いますし、北海道や東北に住んでいる寒冷地の人も冬場になるとガスの使用量が多くなり、ガス代が毎月2万から3万円と掛かるご家庭もあるでしょう。そういった方はもしかするとその月だけで1万円も削減できる可能性があるんですね。
先ほどは会社によって金額が違う事をお伝えしましたが、

 

同じ会社でも家庭によってガス料金が違う!!

 

なんて事もあるんです。本当に?って思われるかもしれませんが、都市ガスの場合は公共料金のため、万が一都市ガスの会社に勤めているからと言ってガス代金が少なくなることはありませんが、私が住宅の営業をしていた時に仲良くなったお客さんは、中学の同級生のお父さんがプロパンガス会社を経営している人だったらしく、そのお客さんの家庭はそこのプロパンガス会社のガスを利用していたのですが、いくら利用してもガス料金が友達料金のため3000円を超えることが無かったみたいです。

 

この一例は特別ですが、プロパンガス業者を切り替える事を知っている人がプロパンガス会社に「お宅のガス料金高いから○○プロパン会社に切り替えます」って話した際に、ガス料金を下げてくれたりすることもあるみたいなんですね。

 

私も、実際にガス料金が下がったと言う人は住宅の営業をしていて1人しか見たことが無かったですが、実際にある事なんですね。
でも、中々ご自身で新しいプロパンガス会社の発見って難しいんですよ。
なぜなら、火事とか万が一の時にそのプロパンガス会社が駆けつけるのですがその際に遠すぎると駆けつけることが出来ないので、プロパンガス会社から20キロ圏内に無ければ契約が出来ないなど縛りがあります。

 

そこで、一括見積りサイトがいくつかあるので、そのサイトを利用してご自身のエリア内でプロパンガス会社の切り替えが出来る業者があるのかどうか。
また、今のガス料金が割高で別会社に切り替える事によってコストメリットが生まれるのかを検討してください。

 

それぞれの会社ごとに、プロパンガスの提携を行っている会社と行っていない会社があったり重複している会社もあると思いますので、より多くの会社の事を分かってもらうほうが良いので、それぞれに、ガス料金の明細があればメールですぐに依頼できるので行ってみて下さい。
それぞれに若干の特徴の差があるのでお伝えしておきます。

 

ガス会社の切り替えの流れですが、

 

まずは、メールで住所やガスの使用量や料金などの必要事項を記入して依頼。

 

 

ガス料金の診断と切り替える事が出来るのかどうか、切り替えた時のメリットの提案を受ける

 

 

ガス業者の切り替えをする場合に会社へ依頼する(手続きはすべて行ってくれます。)

 

 

ガス業者の切り替え工事が終われば完了です。

(ガスボンベの交換とメーターの付け替えで30分程度です。)

 

以上が大まかな流れです。

 

 

 

ガス屋の窓口
こちらは、戸建て専門となっておりますがプロパンガスの分譲マンションの場合は利用も可能と言う事ですので分譲マンションの方もメールで依頼はすぐに完了するのでやってみても良いのでは無いでしょうか?電話で確認しましたが、四国は対象外との事でした。運営している会社は不動産オーナー向けの業務も行っているので、プロパンガス料金やガス会社についても熟知していると思います。万が一、ガス業者を切り替えた後に、切り替えた会社がガス料金を値上げさえた場合には差額の補償も行ってくれるのがありがたいですね。


 

 

エネピ

こちらは、クレジットカードの引き落としが出来ない会社も多いですが、クレジットカードの引き落としも可能なプロパンガス業者の取り扱いが多いです。
分譲マンションにも対応しています。エリアは四国も対象エリアと言う事です。しっかりとした販売量がある業者のみを取り扱っていますので安心です。
不当に値上げをするような業者は加盟できない厳正な審査をしているので、安心、安全なプロパンガス業者を提案してくれます。
運営している会社も10年以上続いている会社なので安心感もありますね。

 

 

これで例えば毎年4万から5万円もプロパンガス料金が安くなる事が40歳で気づいたら大まかに160万から200万円程家計の出費を抑えてくれます。
たとえばこの浮いた5万円を住宅ローンの前倒しで払ったら残債がまだ2000万円程度残っていたらそれだけで利息を2〜3万円下げる事も可能なので、実質8年間8万円も出費を抑えることが出来る事もあるんですね。

 

ここからは、私の提案です。

 

プロパンガス会社を切り替えた時にガス料金がずーっと適正な金額で提供してくれると思いますが自分自身を守るのは自分なので切り替える前に現在使われているガス会社に過去のガス料金と使用量の明細を1年から2年分もらえるなら貰っておいてしっかりと安くなっているのかを確認することも行ってもらえたら完璧だと思います。


関連ページ

必ず借り換えを検討しましょう
マイホームを取得したからと言って終わりでは無いです。マイホームを取得してからがスタートです。

ホーム RSS購読 サイトマップ